隠れ不眠の症状が現れたらグリシンサプリで体調を整えましょう。

隠れ不眠の症状が現れたらグリシンサプリで体調を整えましょう。

隠れ不眠と思われたらグリシンサプリをお勧めします!

 

横になってもなかなか眠れない…。
朝に疲れが残っている、単なる寝不足だと思っていると、知らないうちに「かくれ不眠」が進行していることもあるのです。

 

かくれ不眠とは軽度で、短期間のいわば、寝不足のような状態のことで、時に日常生活に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

 

それを防ぐためにも自分自身の睡眠を見直し、グリシンなどのアプリを使い体調管理を整えていくことが重要なことなのです。

 

◯かくれ不眠が続くと起こりやすい症状として…

 

・太りやすくなる
・免疫力の低下
・お肌が荒れる
・糖尿病や高血圧になりやすくなる
・すぐにイライラしてしまう
・ストレスを感じやすくなる
・集中力の低下
・心配性や不安になりやすい
・脱力感がおこりやすい
・太りやすくなる

 

このようにさまざまな症状を引き起こしてしまいます。
そうならないためにも良質な睡眠をとることは重要なことなのです。

 

ただ、現代社会において良質な睡眠をとることは非常に難しいので、
食生活、規則正しい生活が取れない場合はグリシン系のサプリで体をいたわりましょう。

 

◯かくれ不眠には5つのタイプがあります。

 

1、「眠りが浅い」タイプ
寝なくても大丈夫、寝るのがもったいない、などと考えていたり、生活習慣が悪いわけでもないのに、眠りが浅いためなかなか十分な睡眠時間を確保することができないタイプです。このタイプはお年寄りに多いですが、まれに若い人にもみられるものです。

 

2、「自分は大丈夫」タイプ
自分は寝なくても大丈夫、寝る時間がもったいない、という考え方をもっており一番不眠に近いタイプです。

 

対処法としてあげられているのは、睡眠時間を記録し、意識して睡眠時間を確保するということです。

 

3、「初期かくれ不眠」タイプ
生活に支障をきたすことはないけれど、後々、本格的なかくれ不眠に発展してしまうかもしれないタイプです。現段階では軽いタイプですが、そのままにしておくことで重症化してしまう恐れもあるため、早い段階で睡眠の見直しが必要なタイプです。

 

対処法としてあげられているのは
かくれ不眠についてよく理解しそうならないために改善していくということです。

 

かくれ不眠をそのままにしておくと、本格的な不眠症に発展し、重症化してしまう恐れがあるため、その前に睡眠の見直しをしていくことが大切です。

 

4、生活不規則」タイプ
日々の生活が忙しいために、生活リズムが不規則になり睡眠時間が少なくなってしまうというタイプです。かといって、何か目に見える変化が起こるわけではないので本人が気づかないうちに疲労が蓄積していき、脳が疲れたり身体機能のバランスが崩れてしまうということがあります。

 

対処法としてあげられているのは毎日決まった時間に睡眠をとるということです。

 

5、「高ストレス」タイプ
睡眠時間や睡眠の質が満足のいくものではないためストレスが溜まっているとされるかくれ不眠タイプです。イライラしたり脱力感があるなど、睡眠時間を十分に確保することができないことが原因で心身ともに疲れがたまってきているという状態です。「自分は大丈夫」タイプと同じように本格的な不眠症にとても近いタイプです。

 

対処法としてあげられているのは
ほとんどのひとが、起床の際に不調を感じるため医師に相談するということです。

 

◯質の良い睡眠ををとるためには

 

・寝る前に照明を暗くする。
・寝る前にスマホ、テレビ、パソコンなどをみない。
・夕食は寝る2時間前に終わらせておく。
・寝室はちょうどよい温度になるように調整する。
・寝心地のよい寝具を選ぶ。
・40℃くらいのぬるま湯に30程度ゆっくりと浸かる。
・日中はできるだけ体を動かす。

 

工夫さえすれば睡眠時間は有効に確保できますので、グリシン系サプリを併用しながら一度試してみて下さい。

 

ホーム RSS購読